シミとストレスが止まらない

肌にシミが発生する要因の一つに、ストレスとの関係性の深さが言われています。

体内の諸機能はストレスの影響を受けると働きが鈍り、身体の持つ免疫力が落ち、ホルモンバランスの乱れにつながります。

精神面からくるストレスも身体面からくるストレスも、シミの原因になるという点では同じです。

精神面からくるストレスでは、肝臓が行う働きが正常に行えなくなることあります。肝臓が正常に機能しないことで、体内に毒素が残るようになって残ってしまいます。

顔面においては頬骨周辺にシミが出たら、肝機能に異常があらわれているかをチェックすることが可能です。

さらにホルモンバランスに乱れが生じてできたシミは、眉の上あたりに出てくることで確かめることができます。

体が極度に冷えることもストレスの要因となり、冷えがいつまでも残ると血液がスムーズに循環しなくなります。隅々まで血液が届かなくなり、末梢部分が影響不足の状態に陥ります。

新陳代謝に支障が生じて、肌の健康にも支障をきたしシミの発生へとつながります。

健康な肌を保つための仕組みをきちんとすることで、シミが気にならなくなります。

ゆえに、シミとストレスの間には絶対に因果関係があると言える出よう。

心理的要因のストレスは簡単に解消できなくても、身体的ストレスの場合は心の持ち方によって解消することは難しくありません。身体を温かくする効果がある食べ物や血行不良を解消する食事を心がけるなど、日常生活でも工夫を施していきましょう。

シミが無くなる経過が見られれば、ストレスの一部がなくなり、精神的に少し楽になるかもしれません。ストレスを感じなくなると、特別なケアをしなくてもシミが除去できることもあります。

ブライダルエステ 新潟