ここであえての皮膚科のシミ治療

シミの除去を完璧に行うには、皮膚科を受診するのが良いでしょう。皮膚科の専門医が診断することでシミのタイプがわかり、それに合う方法を取り入れて治療をしていきます。

普通の病院では、シミ治療外来が治療を担当しています。それ以外にも、美容皮膚科や美容外科などの専門の病院においても治療を受けることができます。

これらの皮膚科では、ドクターコスメのような医師のみが取り扱い可能な製剤を使った治療が受けられます。そこで使われる製剤がハイドロキノンやトレチノインなどです。

シミに悩んでいる人の中には、トレチノインやハイドロキノンなどと製剤名を聞いて、ドラッグストアの店頭で売っているのを思い出すのではないでしょうか。

ですが、化粧品などに含まれる成分は少ないとされ、効果を実感するのは難しいと言われています。

輸入品は、配合されている成分を事前に把握してから用いないと、新たな皮膚トラブルの危険があります。医師のアドバイスを受けてから出された薬を使ってケアすることが望ましいでしょう。

保険制度に基づいて治療をするなら、薬の処方では内服薬と外用薬の両方が必要です。

内服薬に関してはビタミンCとE、トラネキサムサン、外用薬においてはビタミンC誘導体やプラセンタエキス、アルブチンが処方される場合が多いとされています。

これらを根気強く使っていくことで、シミを引き起こしている原因を取り除きます。皮膚科の治療というのはある程度の時間が必要なのはこのためだと考えられます。

同時にケミカルピーリングやレーザー治療などの保険外治療を受けることで、短時間でシミを消し去ることも可能です。

脱毛 岩手
脱毛 金沢
ブライダルエステ 埼玉
ブライダルエステ 山梨